子供たちの本格手作りノートパソコン!(ダンボール工作)

【ダンボールを使った手作りノートパソコン工作に挑戦!】

7/4(土)ワークショップクラスの教室風景をご紹介♪

(毎週土曜①午前の部10:00-12:30 /②午後の部14:00-16:00開催)

今回のワークショップクラスでは、「ノートパソコン」をテーマに

ダンボールなどさまざまな素材を使って、細部にもこだわった

リアルな工作に挑戦いただきました!

最初にパソコンの液晶画面となるクリア板を張り付け、

本体に布テープを張り付ける工程を体験いただきました!

さらにタッチパッドもつくりました!

キーボードは張れるボードを2cm幅にカットしたものを使用しました。

スペースキーのかたちは横に長いように、生徒さんの好きな形にカットし

シールを剥がしてキーボードを一つ一つ張り付けました!

実際のキーボードを見て観察しながら、

文字や数字、小学生の生徒さんは「ENTERキー」もしっかりつくりました!

「こんなキーボードがあったら便利だな!」と思う新しいボタンもつくりました!

日本語/英語だけでなく中国語の変換キーをつくる生徒さんもいて

アイデアに驚きです!

液晶画面は画面を変えることができる仕組みにしました!

好きなYOUTUBE動画やアニメ、お父さんやお母さんのイラスト

そしてGOOGLEのトップページから、WEBリサーチの検索結果画面なども!

ZOOMのオンライン会議の画面を描く生徒さんもいて

子供たちの観察力にはいつも驚かされます!

ノートパソコンの開閉と自立する仕組みもつくりました!

ロゴマークも「アップル風」に!さらにアレンジしてカラフルなリンゴマークに!

閉じて持ち歩く姿は、大人顔負けで格好いいですね!

 

学校でもオンライン学習の環境整備が急がれる中、

(一人に一台ともいわれるほど)子供たちにとって

将来的にさらに身近なツールになるといわれている「パソコン」

今回の制作を通じて、WEBの世界に興味を持っていただく

きっけかけとなれば嬉しいです!

来週土曜7/11のワークショップクラスでは

「王冠やティアラをつくりロイヤルファミリーになります!」

参加お待ちしております!

 

【1day】ワークショップに関連する記事