本物みたい!?ふわふわ綿あめスライム!簡単科学工作

今回の土曜サイエンスアートクラスでは、本物みたいにフワフワ!?
ちょっぴり珍しい「わたあめスライム」を作って遊んでみました!

スライムに使用する材料は、お馴染み「PVA洗濯糊」、子供たちでも安心して使用できる
「コンタクトレンズ洗浄液」、そしてふわっと柔らかい質感を引き出す「シェービングフォーム」です!
のちほど、秘密の材料もまぜて独特の質感を持つ綿あめスライムをつくります!

まず最初に容器にPVA洗濯糊を入れます。ここに水を入れてもいいですが
今回は片めに作りたかったので水はなしでつくりました!
ここにシェービングフォームを投入!しっかりと混ぜます。

ここから一気にスライムに仕上げていきます!
「コンタクトレンズ洗浄液」を入れて混ぜます。さらに固くしたい場合は「重曹」を少しずつ加えるといいですね!

テーブルの上に(下敷きなどを敷いて)スライムを取り出して手で練っていきます!
ここで登場するのが、、、
手芸用などで使われる「綿」です!
なんとスライムに綿を混ぜてしまうんですね!
綿が均等に混ざるように、スライムを手でこねこね!次第に感触が変わってきます。

普通のスライムよりも、ふわふわした感触がありながらも硬くて弾力がありました!
2つ目の綿あめスライムは色を付けてみました!(絵の具を少し加えました)
イチゴやブドウ、サイダー味などいろんな味の綿菓子を想像しながら♪

仕上げにアイス棒や割りばしなどを刺して、綿あめスライムの完成です!

次回サイエンスアートクラス(4/11土曜16:30-)では
モーターを使った科学工作に挑戦!まるで手作りミニ四駆のようにモーターで走る車をつくります!

参加お待ちしております!

【土曜日・平日月謝】サイエンスアートに関連する記事