「モーターで動く船」をつくりました!水に浮かべて泳ぐ子供でも簡単な科学工作

本日6/18(土)16:30-17:30サイエンスアートクラスでは、『モーターで動く船』をつくってみました!水に浮かべてすいすい泳ぐ!子供たちでも簡単に作っていただける船の科学工作です

船の基礎には、浮力の強い発泡スチロール(厚さ2.5~3cm)を、スチロールカッターを使用し船の形にカットしました。操舵室にはプラスチックカップを使用し、ビニールテープや油性マーカーを使って好きな船のデザインに仕上げます!モーターとスイッチ付き)の電池パックを接続し先端にプロペラを取り付けました。けっこう強い風がきましたね!今回はこのモーターを動力とした「風力」を利用し船が前に進みます!操舵室の上にモーターとプロペラを取り付け完成です!

教室でも浮かべて実験いただけるように、ダンボールでつくった「海」に水をはって実際に浮かべて実験しました!結構なスピードでぐんぐん水上を動いていました!プロペラが斜めになると斜めにすすむことも実験を通してわかりましたね!お父さんお母さんと一緒に、ご自宅のお風呂でもよろしければ浮かべて遊んでみてください!

次回6/25(土)16:30-17:30サイエンスアートクラスでは、【光るピカチュウのランタンをつくります!】参加楽しみにお待ちしております!

【カリキュラムのご確認&ご予約はこちら】

▼【モネスク公式YOUTUBEチャンネルにて「動く船の実験のようす」を公開中です!】

https://youtube.com/shorts/IxGoPomQx_I

【1day・Monthly】サイエンスアートに関連する記事