オリジナルのクリスマスツリーをつくりました!LEDライトで作る子供の工作

【11/24モネスク教室風景】

こんにちは!モネスク講師のこうら先生(こうさか)です!

今日11/24(土)、11月最後の【3歳~ワークショップクラス】教室風景です!

ちょうど1ヶ月をきりました、子供たちが大好きなイベント「クリスマス」!
今回のワークショップクラスでは、ご自宅でも飾っていただけるオリジナルの
「LEDライトで光るクリスマスツリー」を作っていただきました!

⓵ツリーの木をつくる

今回ツリーのベースにペットボトルを使用しました
中にLEDを設置した場合、ペットボトルは光りを通してきれいですね☆

ペットボトルの周りに、ツリーの葉っぱとなる部分をつくります!

用意する素材のサイズは、(ペットボトルのサイズにあわせた)
緑画用紙 サイズ小(13×30cm) × 2枚 → ツリーの中段と上段に
緑画用紙 サイズ大(20×30cm) × 1枚 → ツリーの下段に

半分に折って、山折り側(つながってる側)を1~2cm間隔に切り込みをいれます
切らない部分を(2cmほど)残します

くるっと巻いて、のりしろ約1cm程重ねて上下をテープで留めます
(これがペットボトルの直径になります)これを3つつくる(七夕でつくる提灯みたいです)

サイズ大の下段から、下部分から位置を決めテープで固定します
(できればLEDライトを通す穴を隠さないように)

好きな葉っぱの角度でテープで固定します → これを中段、上段と繰り返します

*上段はボトルネックになっているので、あまった紙は織り込むようにしてテープでとめます

4段目を余った画用紙でつくる生徒さんもいました!

レンガの装飾をつくります
茶色画用紙 (6×30cm)にクレヨンで模様をかいて、ツリーの下にテープで固定します

この時点でLEDライト(コードタイプ)をいれます!(のちのちデコレーションするので)
コードを通す穴は、茶色画用紙を指で勢いよく押し込んで織り込むようにして開けます

ツリーの本体は完成でいよいよデコレーションです♪

⓶ツリーをデコレーションする

クリスマスツリーの醍醐味といえばやはり
キラキラと華やかなデコレーションですね♪

今回カラーセロハン、モール、デザイン折り紙、などの素材を用意
生徒さんが好きなデコレーションを作っていただき、ツリーを華やかに仕上げます!

忘れてはいけないのが、ツリートップの「星」ですね!
金銀の画用紙を星形にカット!好きな色のモールでペットボトルの先に巻き付けて固定します

教室の明かりを消して、LEDライトの電源をON!
葉っぱの隙間から光りがもれ、中から光る美しいイルミネーションツリーとなりました!

世界に一つのオリジナルツリーで、クリスマス当日はもちろん
クリスマスを迎えるまでの楽しい時間をご家族皆様で感じていただけましたら嬉しく思います☆
ちょっぴり早いですが「Merry Christmas!」

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪ 
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!↓
友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

モネスクホームページでは、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新をおこなっておりますのでぜひご覧ください♪

【土曜日】ワークショップに関連する記事